認定基準

良い食品を作る会 認定基準

四条件、四原則

良い食品を作る会は将来どのように状況が変化しても、良い食品を作るという考えを変えることなく、不断の努力と精進をいたします。

四条件

1

安全で安心して食べられる

2

ごまかしのないこと

3

味の良いこと

4

価格が品質に応じて妥当

四原則

1

原料の厳選

2

加工段階の純正

3

時代環境に曲げられない

4

消費者との関係重視

経営姿勢

  1. 代表者自身が「4条件・4原則」を柱とした明確な経営方針を持っていること。

  2. 組織内において、前項の経営方針についての充分な意識。徹底と遂行に必要な組織確立をはかっていること。

  3. 新たに発売する新製品等において、常に、会の認定品構成率の引き上げに努めていること。

  4. 会員として企業姿勢を問われるような製品を持たないこと。

原料・加工法について

©良い食品を作る会